-

最近、銀行の主力商品となりつつあるのが、カードローンです。 カードローンとは言っても、その内容は消費者金融のキャッシングとほとんど同じです。 ではなぜ、この銀行のカードローンが、銀行の主力商品となりつつあるのでしょうか。 それは、カードローンが呼び水のような効果を持っておるからです。 これまで、銀行のローンというのは結構敷居が高いものでした。 ローンだけではなく、銀行では投資に関する相談も受け付けてはおりますが、それもなかなかの敷居の高さ。 そこで、銀行ではより気軽に身近に銀行に来てもらおうということを考えています。 その策のひとつとして、カードローンを充実させようというのがあるのです。 カードローンによって、いわゆるライトユーザーを積極的に取り込もうという狙いがあります。 ライトユーザーに自分の銀行のよさを知ってもらって、しかるべき後に各種ローン商品や投資にも興味を持ってもらえるのであれば、それは成功といえます。